2006年08月11日

タワー・オブ・テラー〜MGMスタジオ〜

20060810_2.jpg

今回、ディズニーワールドのパークであたしのベスト5だったのは、タワー・オブ・テラー、エベレスト、シンデレラブレーション、MGMのパレード、ミッキーのフィルハー・マジック(順不同)だった。
順に紹介していこう。

まずは、MGMスタジオのトゥワイライト・ゾーン、タワー・オブ・テラー。
この秋、東京ディズニーシーにもオープンする話題のアトラクションである。

10年前に行ったとき、オープン直後で、1時間くらい待った記憶があるのだけれど、今回は夕方で、ファンタズミックの開始時間が迫っていたこともあり、待ち時間はほとんどなしで乗ることができた。

トゥワイライト・ゾーンと付いているだけあって、ディズニーシーにできるのとはストーリーが違っている。
とはいえ、今ではアメリカの人たちにもトゥワイライト・ゾーンをあまり知らないのか、そのあたりのストーリーは以前ほどには強調されていなかったように思う。

ハリウッドに建つ、ゴシック様式の廃ホテル。昔、エレベーターに乗った家族とボーイが雷鳴の響くなか、忽然と姿を消してしまった。それ以来、そのエレベーターは使用中止となり、ホテルもいつのまにか廃業してしまったのである。
そのエレベーターに乗り込むゲスト(MGMのお客)。
とつぜんエレベーターは急上昇して、あるはずのない13階から落下……

東京ディズニーシーのは、ニューヨークに建つ廃ホテルが、再オープンして起こる怪異ということで、ホテルの作りそのものもかなり違っている。
まあ、あそこ(TDS)に、あんなデザインのホテルを建てたら、さすがに異様だもんなぁ……

以下はネタバレなので、ご注意を。

more
posted by さ〜や☆ at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | WDW編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。